2017年12月12日

幸楽苑と日高屋

幸楽苑と日高屋って、どっちも「安い値段でシンプルなラーメンが食べられる」くらいの印象しかないんですが、2017年末現在、


幸楽苑→赤字になった

日高屋→過去最高益


とはっきり明暗がわかれてます。

差がついた理由は、出店戦略が日高屋の方がうまくいってるのと(駅前・繁華街中心)、

あと幸楽苑は商品に人の指が混入していたというギョッとする事故(異物混入)があり、これにより客足が遠のいた、とヤフーニュースでは紹介されてました。


この「人の指」の本来の持ち主はパート定員さんだそうです。パート定員にそんな危ない作業をさせてたという労働環境への嫌悪感が、もしかしたら客足が遠のいた理由のひとつにあるのかもしれない。
ラベル:経済 企業
posted by マンゴー at 22:50| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください